保険見直しについて~変わるライフステージインフォメーション~

自分に最適な保険選び

自分に合った保険を選ぶこと

保険選びで大切なことは、自分に合った保険商品を選ぶことです。知人の紹介や保険会社の勧誘で何となく加入したという方の保険相談で多いのが、本当に合っているかわからないことです。何との知識もなく加入してしまったのですから当然です。保険に入るときにはどんな保障が必要なのかをまず考えます。保険の保障には、死亡保障、貯蓄、医療があります。これは、結婚している、独身のまま、結婚して子供がいます、それぞれの立場によっても何が必要で何が必要でないか、そして必要保障額もライフステージによってことなってきます。それを保険相談をして、解決する仕事がファイナンシャルプランナーの役割となります。自分の立場を明確にしたうえで保険相談します。

結婚してこどもがいない場合の保険相談

ご結婚されていて、夫婦2人暮らしで子供はまだいない方の保険相談ですが、必要なのは死亡保障と医療、そして貯蓄になります。また、夫婦共働きなのかそれとも夫が働いていて妻が専業主婦なのかによっても死亡保障の金額が変わってくるのです。この場合は、夫に万が一のことがあった場合、妻に万が一のことがあった場合、それぞれに置いてのケースを考えていく必要があります。もしどちらかが亡くなってしまった場合、今後どれくらいのお金を使う必要になるのか、そしていくら受け取れるのかです。使うお金は生活費や家賃などになります。受け取れるお金は、遺族年金や遺族厚生年金、死亡退職金などです。必要な金額から受け取れる金額を引いて足りない分を保険でカバーします。