保険見直しについて~変わるライフステージインフォメーション~

定期的な見直し

定期的な保険の見直しについて

生命保険や死亡保険などは、基本的には加入者の社会的な属性に依存するものです。そこで、加入者ごとに、適切な保険プランが検討されることになります。しかし、人の社会的な属性は、ライフスタイルの変更などによって変化するものです。そこで、定期的に、あるいは、ライフスタイルの変更が生じたタイミングで、保険の見直しをすることが有効なのです。しかし、保険商品は、その基本的な内容や、取り扱い会社による違いによって、各種様々なものが販売されています。そのため、専門的な知識を持った人に保険相談をすることが大切なのです。その際には、各会社を比較するために、出来れば特定の保険会社からは独立した人に保険相談をすることが望ましいのです。

保険の相談窓口の多様化について

保険相談というと、外交員などから説明を受けるというのが、従来のスタイルでした。しかし、これでは、各会社について比較することは困難です。一方で、一応、各保険会社から独立した相談窓口が現れてきました。ここでは、特定の会社の商品を前提としないで、保険の見直しをすることができます。しかし、実際には、このような窓口も、複数の特定の保険会社と関連づいていることが一般的です。スムーズな情報交換のために必要なことだからです。そこで、このような窓口で保険相談をするにしても、それぞれの窓口に個性があることを意識しておくことが重要なのです。その上で、複数の窓口を利用することで、適切な保険の見直しができるようにすることが必要なのです。